and.PRESS

and.ディレクター MIKI のブログです。

and.sponge field - 第6回 和ハーブを自分で活用できるようになる!

今日は、and. sponge field "和ハーブを自分で活用できるようになる!"クラスの開催日。

第6回の本日のテーマは、『効能を学んで虫よけ対策グッズを作る!』

and.sponge fieldのコンセプトはこんな感じ。

and.sponge fieldはand.が提案する学びの場。
こどもからおとなまで誰もがスポンジのように
自分のなかにぎゅっと吸収していく。
​楽しみながら知って学んで感じるところ。

and. sponge fieldをスタートしたきっかけは、こんなこと学びたいな、と思っても学べる機会がない、でも学びたいと思う方はいる、場面が高知にはたくさんあった、というところから。

あ、ちょっと話はそれますが、

私は26歳でフリーランスという生き方を選び、現在は会社ではありますが、基本個人事業主の集団でプロジェクトごとにパートナーが変わっていく形をとり17年目になります。

今のお仕事はデザイナーという枠の中では収まりきらない活動ですが、
17年経っても私にはフィットしない表現があって。

あなたの "作品" は?と聞かれることなんです。

私の考えるデザインという仕事は、あくまでも何かイメージを具現化したいと思う方の頭の中を想像しながら目に見える形にしていくことで、私自身の中から生まれた"作品=アート"ではないんですよね。お仕事というのは、1円でも対価をいただけること、だと考えています。そのためにはその方を知ることが必須で、イメージとしてはカウンセリングのような形でどうしてそれをやりたいと思うのか、これを形にしてどうやって活用してその先の未来はどうなってたら希望なのか、など、細かい質問を投げかけながら対話する中で、目に見える形への糸口をつかんでいく、そんな仕事で対価をいただいています。結果、ご提案させていただくのがデザインであったり、ヴィジョンマップであったり。

デザインという職業の面白さは、自分自身の生まれや育ちの背景や様々な経験など、生きてきた人生ミックスによりどんどん変化していくもので、様々な経験をすればするほど、より具体的なイメージでサポートできるようになる面白いお仕事。そして飽きることがない。飽きっぽい私が17年も続いているワケはそこなんです。

但し、対象になる"人"きっかけなので、自らの中から湧き出る何かを形にしている訳ではないので "作品" ではないな、と。更には好きな訳ではなく、得意なんですね。この"好き"と"得意"の違いはまたの機会に。

で、こんな話にそれた理由は、、

和ハーブクラスの先生である松岡さんは、幼い頃から自然に触れることが大好きで植物が友達だったとか。私はそんな松岡さんの植物や自然に対する幼い頃から続く探究心、好きで楽しくてしょうがないという感情に揺さぶられるようなことが無かったからこそ、職人のようにその道一筋!という人に男女問わず"人"として魅力を感じるのかもしれません。

私も気になったらすぐに自分の足で動いて確かめないと気がすまない性格ですが、この探究心はまずは"人"がいて、その人を驚かせたり、喜ばせたりという感情を揺らす側。
だからこそ、幼い頃から積み重ねられた膨大な知識、若かりし頃より製薬会社で薬の研究開発に携わっていらっしゃった経験とともに植物の力に向き合い、自然の力を伝える道を選んだ松岡さんのお話は、驚きと発見の連続で学びたい!と思う魅力が溢れているのです。

この学びたい!と思った方が1人いらっしゃったことがきっかけでした。and.sponge fieldのクラスは学びたい気持ちを共感・共有できる方が1人いること。私の中で新しいクラスをスタートさせるポイントです。

そして私の全ての活動に共通することですが・・・

何でもこれじゃなきゃいけない、これしかダメ、という限られた考えはこの選択肢や情報に溢れる世の中では息苦しくなって生きづらくなってしまうから、どうしてそれがいいか、という基準を見極められる力を磨くことで、いいなと思うことを自分で判断して吸収し自力でバランスを調整できるスキルを身につけ、さらには子供達や次世代へ伝えたいと考えています。そして一番大事なのは誰から学ぶか、なんです。

と、回り道してしまいましたが、本題へ。

本日は植物の効能を活かした植物でつくる虫除けスプレー虫除けお香

まずは1時間みっちり座学を。

本日使う植物のメインとなる"ムシヨケギク"や"ヨモギ"の効能や薬効について学びました。"ムシヨケギク"は別名 "除虫菊"として知られていて、皆さんがよく知るキンチョーの蚊取り線香もこの"除虫菊"が使われています。

薬効の座学の後は、『殺虫』作用成分についての座学。

本日の参加はいつもの定員の2倍の12名。

それぞれの方からの質問が飛び交い、賑やかな座学タイム。

そして、いよいよ実習タイムへ。

f:id:kbmkngm:20180529221151j:plain

ムシヨケギク(除虫菊)

f:id:kbmkngm:20180529221157j:plain

ムシヨケギクのチンキ

虫除けスプレーにはこのムシヨケギクでつくっていただいているチンキと、香りの好みでドクダミ、カキドオシ、ユキノシタヨモギスイカズラなど、殺虫成分を持つ植物のチンキをミックス。

仕上げには、和薄荷やカヤなどのアロマオイルを数滴。これで虫除けスプレーは完成。めっちゃ簡単であっという間に完成。

続いては虫除けのお香づくり。ムシヨケギクとヨモギをまずはハサミで細かく切って、ミキサーにかけ、水分を絞ってお香の形に。これまたカンタン!

カンタンだけど、このカンタンな作業に至るまでの植物の調達がなかなか街中ではできませんし、植物の知識も必要になるので、さくっと自分で採取してチンキづくりをする、までには私はまだまだ時間がかかりそうです。

f:id:kbmkngm:20180529222835j:plain

ムシヨケギク、ヨモギをミキサーにかけてお香づくり。

f:id:kbmkngm:20180529223243j:plain

乾燥したらこんな感じの虫除けのお香が完成。

次回以降の予定は、

6/19(火)16:30〜18:30
7/10(火)10:00〜12:00

6〜7月のテーマは "汗"。詳しい内容は決まり次第 and.sponge field のウェブサイトでお伝えしていきます。